チームのこと

新潟WBCは、新潟県内で活動する車椅子バスケットボールチームです。

長い間「長岡JETS」として活動をおこなってきましたが、2010年「新潟WBC」として新たなスタートを切りました。私たちチームの夢は、車椅子バスケの頂上決戦・選手権大会での優勝です。まずは選手権大会への切符を獲得するため、甲信越地区予選会での優勝を目指しています。

 

普段の練習会場は1つではなく、新潟、長岡、南魚沼の3つの会場で練習をおこなっています。平日や休日の練習は仕事帰りに集まる選手が多く、選手全員が揃って練習する日はそう多くありません。しかし、限られた練習日のなかでも、少しずつ仲間が増えたことで、練習メニューの幅も広がりました。ハンディキャップ、年齢、性別問わず、バスケ好きな人たちが集まり、1つの目標に向かって切磋琢磨し合いながら、個人のスキルアップ、チーム力の向上に励んでいます。

 

また、車椅子バスケットボールを見て触って体験してもらうため、プレイヤーによる小中学校での講演活動、デモンストレーション、体験教室等をおこなっています。多くの人たちに出会い、どんな障害があっても様々な可能性を持っていることを伝えていきたいと思います。

 

これまでたくさんの方々に支えられて、チームを継続してきました。どんな時も前も向いて、懸命に取り組んでいきますので、これからも応援をよろしくお願いいたします。

 

新潟WBC

 JWBF登録選手 9名(2018.5月更新)

新潟WBCジュニア

 選手 10名


選手・スタッフ紹介

選手 players

背番号/名前/クラス分け

#0 板倉 颯 3.0

Sou Itakura

 

#5 渡辺 友希 3.0

Tomoki Watanabe

#4 水落 洋 4.5

Hiroshi Mizuochi

#7 川村 義晃 4.5健常

Yoshiaki Kawamura


#10 小野塚 恵 2.5

Kei Onozuka

#14 松川 和彦 1.0

Kazuhiko Matsukawa

 

#17 大野 力 2.0

Riki Ohno

 

#32 知野 光希 1.5

Mitsuki Chino


#39 居城 直也

Naoya Ijiri

player 羽鳥 浩人

Hatori Hiroto

 

player 八木 哲之 2.0

Tetsuyuki Yagi

 

player 野村 由貴 2.0

Yuki Nomura

 



スタッフ staff

HC 肥田野 篤史

Atsushi Hidano

AC 安田 景子

Keiko Yasuda

国際ゾーンクラシファイヤー

Player/MG 桑原 美里

Misato Kuwabara

クラシファイヤー

MG 前田 佳子

Keiko Maeda


MG 宮 沙織

Saori Miya

special thanks 村越 大純

Taijyun Murakoshi